何を食べるかではなく何を選ぶか

いま世界的に粛々と大改革、つまり大掃除が行われているのを、あなたはご存知でしょうか?

ひと頃時代の寵児として持て囃され、その先行きは明るいといわれていたGAFAMと言われた企業群があります。

それが今やTwitter社はテスラ社のイーロンマスク氏によって買われ、大量に人員削減されて、その方向性は大きく舵を変えようとしています。

AmazonにGoogleにApple社も同じく縮小の方向にあります。

つまり税金も払わず、我が物顔で世界を牛耳っていた企業が、今後の世界を設計する側から鉄槌を下されて、その成長を止められようとしています。

このGAFAMを遥かに凌駕する、投資会社vanguard社を初めとする巨頭3社も、その存在を否定され鳴りを潜めました。

2023年から向こう2〜3年の間に世界経済に金融は大改革を断行され、『あの一流企業が倒産⁉️』と言うようなニュースが目に入る事でしょう。

現に既にエリザベス女王の死後、皆さんご存知の御用ブランドの服飾会社や精密機器会社の多くの経営が怪しくなりました。

こんな世界の状況の中で未だに変化なく、のうのうと悪どい商売を続けているのが食品業界です。

日本大手のメーカーは他国では絶対認められない食品添加物を、行政との忖度でその使用を許されています。

毎日毎日お馴染みのタレントがCMする半加工品の商品を買い求め、ゴールデンタイムに特集される食材が翌日スーパーの棚から消えると言うのが私達の日常です。

大手のスーパーのチェーン展開の陰で、目利きで地域に密着していた小さなお店は閉店を余儀なくされました。

その買い求めた商品にどんなものが使われていて、それはどんな影響を身体に及ぼす可能性があるかなど全く関心ないのが現状です。

真っ当にスーパーに並んでいる商品が変なものがあるわけがない、あのタレントがやっているCMだから…ってでしょうか?

ご存知のようにこの世の中お金で回っています。
スーパーにたくさん自社商品を並べて目立たせるのも金なら、一番視聴者が見ている時間に流すCMもよく見る芸人を使うのも金があればのこそです。

売り上げが上がると言うのは、それだけ支払うものが多いと言う事ですね。

ではどうしたら利益を増やすか?

それは原材料のコストをいかに安く抑えるか?と言うわけです。
ちょっといやらしい話ですが…

この点に食品添加物や遺伝子組み換え食品を扱う業者が暗躍する構図があるのです。
ただ誤解がないように申し上げれば、添加物が全て悪とは言いません。
時間経っても味や色や風味が保てるとかのメリットもたくさんなら、当然デメリットも多々あります。

しかしこういった食品を一切口にしない!と言うことは現代では難しく非現実的です。
問題はこんな危険な食品の正体を正しく知り、ご自分とご家族あるいはお客様の健康をコントロールできているかです。

毎日毎日2〜3回の食事を続けていくわけですが、食品添加物や遺伝子組み換え食品はこの50年ほどの間に出来上がった技術で、そもそも私達の身体で消化分解することができません。

こういったものをどれほど摂取しているかはもちろん個人差があります。何をどれほど食べるとどうなるかなど、一定の基準があるわけではありません。と言って漫然と食べていると何らかの変調が起こるかも知れません。また食物だけが病気の遠因とも断定できません。

現代の多忙な毎日に毎回毎回の食事を一から手作りはなかなか無理があることでしょう。
ですがスーパーやコンビニでの買い物を減らしたり、食卓に登る一品や二品を手作りしたりすることから、食卓の雰囲気が変わり笑顔が溢れる事になるかも知れないのです。

『遺伝子組み換えでない』と表示があるので安心と食品を選んでいるあなた、5%以下の混入であれば表記しなくても良いという事ご存知でしたか?

また原材料表示にある【/】以下が添加物の名称と言うのはご存知でしょうか?

ご自宅にありそうもないアルファベットやカタカナ文字が、たくさん書かれているものは避けたが賢明です。

それに香料とか保存料とか主な働きを書いているものは、実際には数種類の添加物が使われています。
コンビニ弁当などは全ての添加物をあの小さいラベルに記入することは不可能なのです。

どうかこういった隠された事情に気付き、より安全で安心な食品を求める消費者、特に子育て世代のお母さん達が増える事を切に願います。

大きな力で世の中を変えることも重要ですが、一人一人の目覚めと行動が世界を変えるのですから…

お電話でのお問い合わせ

TEL:
※「WEBサイトを見た」とお伝えください。
受付時間 : 10時〜20時30分

メールでのお問い合わせは下記メールフォームをご利用ください。

    お名前必須

    メールアドレス必須

    電話番号必須

    メッセージ本文

    入力間違いにお気をつけください。

    問い合わせフォームに入力していただいたメールアドレスや電話番号に折り返しご連絡させていただきますが、入力された情報が違っていた場合、せっかくお問い合わせいただいたのにもかかわらずこちらからご連絡させていただくことができかねます。
    入力した情報に間違いがないかどうか、ご確認のうえお問い合わせください。
    お問い合わせいただいたのに折り返しの連絡が数日間ない場合も入力された情報が違っている場合がございます。
    お手数ではございますが、再度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。お急ぎの方は電話でお問い合わせください。